短期間で足を細くするにはどうすればいい?

 
女性の画像

脚が太いとお悩みのあなた!

短期間足を細くする方法には、どんなやり方があるのか?

女性である以上、モデルのような細い脚って憧れてしまいますよね。

脚が太いから・・・

お洒落が楽しめない・・・

彼氏に足を見せることができない・・・

スタイルが悪く見えてしまう・・・

セルライトのデコボコがあるから恥ずかしい・・・

水着を着るのが抵抗がある・・・

女性なら、こんな悩みってあると思います。

ただ、あなたもネットなどの情報を頼りに何かしら対策はしているはずです。

ですが・・・

一向に細くなっていかない・・・

効果がないから続けることができなかった・・・


このような状況ではないでしょうか?

これって、もしかしたら貴女に合った方法ではなかったのか?

それとも間違った方法を続けていたかのどちらかでしょう。

そこで、このサイトでは、足を細くする方法などの情報をお届けしています。

なぜ、足が太くなってしまうのか?

どんな方法を行えば理想の脚に近づくことができるのか?


様々な視点で解説していますので、あなたの足痩せにお役立てください。




今すぐにでも短期間で足を細くする方法が知りたい方は、以下の情報を確認してください。

私も実践している方法です!なかなかいい感じに細くなりました!


足が太くなる原因って何がある?


足が太くなる原因

短期間で足を細くする方法って女性なら誰でも興味があるでしょう。

しかし、実際に短期間で足を細くするにはいったいどうすればいいのか?

出来れば今すぐにでも痩せたいんだけど・・・

女性の人なら誰だって細い脚に憧れてしまいますよね。

短期間で足を細くするのってなかなか難しいかもしれませんが、まずは、なぜ脚が太くなってしまうのか?

一体、脚が太くなる原因には何があるのか?

この辺りから考えていきましょう。

もちろん、その人によっても原因はいくつかありますが、主に次のようなものが挙げられます。

それは・・・

脂肪のつき過ぎ

筋肉のつき過ぎ

むくんでいる

体が歪んでいる
これらがあるんですね。

では、それぞれ説明します。


脂肪のつき過ぎ


先ず、脂肪がつき過ぎてしまえば、それで脚は太くなるので短期間で細くするのは難しくなります。

もちろん、これに関しては、普段の食生活を見直す必要があります。

必要以上にカロリーを摂取してしまえば脂肪が蓄積され太ってしまいます。

なので、短期間で脚やせするためにも食べ過ぎに注意して、運動不足を解消させてください。

そうすれば、自然に脚も細くなっていくはずです。


筋肉のつき過ぎ


次に筋肉のつき過ぎですが、やはりこの場合も脚が太くなる原因になります。

特にアスリートの方で激しいスポーツをされている方に多いですね。

脚に筋肉をつけることは決して悪いことではありません。

逆に代謝が上がるので脂肪が燃えやすくなるので短期間で痩せたい人にもおすすめです。

ただ、あまりにもハードなトレーニングをしてしまうと筋肉がつき過ぎてしまい、それで脚が太くなることがあるので、それは注意が必要になります。


むくんでいる


女性に多いのが、むくみに関してです。

例えば、仕事が終わる頃になると脚がむくんでパンパンになる人っていますよね。

特に同じ姿勢を一日中続けている人は、むくみやすいんですね。

むくみの対策としては、マッサージやストレッチが有効な方法となるので、仕事の合間に脚をもんだり、動かすようにして血流を良くしてやることが大事です。


体が歪んでいる


ご存じない方も多いですが、実は、体が歪んでいると基礎代謝が悪くなるので、それで脂肪がつきやすくなります。

また、リンパの流れも悪くなるのでむくみやすくなります。

そうなれば、脚も太くなってしまいますので注意が必要です。

体の歪みに関しては、整体に行くのもいいですが、自分で姿勢を正すように意識することが大事です。

鏡を見たり、画像を撮るなどして、自分の姿勢が悪くなっていないかをチェックしてみてください。

脚が太くなっている原因には、これらのことがあるので当てはまるものがあれば改善するようにしましょう。

足痩せの知識・記事一覧




足を細くする生活習慣について!


足を細くしたいなら生活習慣を見直すことも大事なポイントです。

普段からちょっとした事を意識するだけでも、ダイエットになるので、足痩せに繋がります。

では、生活習慣では、どんな事に気をつければいいのでしょうか?

先ずは、食事の見直しを行うようにしましょう。


食事で気をつけることは?


食事の見直しで足を細くする

食事で気をつけることですが、これは、普通のダイエットと同じと考えればいいと思います。

当然、カロリーの高い物ばかりを食べれば、太りますし、足も太くなってしまいます。

ですので、栄養バランスの整った食事にして、適量食べることが大事なんですね。

特に注意したいのは・・・

アルコールの過剰摂取です。

お酒やビールなどのアルコールを飲むと食が進むので注意が必要です。

どうしても、カロリーを多く摂取してしまいますし、おつまみ系は塩分の過剰摂取になります。

塩分を多く摂れば、むくみの原因にもなってしまいますからね。

その様な事から、飲み過ぎ食べ過ぎには十分気をつけてください。

基本的には、肉であろうが魚であろうが食べていけないものはありません。

しかし、動物性脂肪ばかり摂取すると、太りやすく、生活習慣病を招きやすいので、お肉などを食べる場合は、脂肪のところは避けるようにしましょう。

そして、なるべく食物繊維を摂取するようにしてください。

ちなみに食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があるのですが、水溶性と不溶性のバランスは1:2の割合で摂取するのが理想的です。

水溶性食物繊維
アボカド、ごぼう、オクラ、山芋、海藻類、納豆など

不溶性食物繊維
おから、エリンギ、えのき、切り干し大根、アーモンドなど
これら食物繊維をバランスよく摂取すると便秘の解消になり、ダイエット効果を発揮します。

また、どれを食べればいいか分からない人や食べ物を選ぶのが面倒と言う人もいるでしょう。

そんな人にお勧めするのが、腹七分目で抑える方法です。

日頃の食事を腹七分目で抑えるだけでも、全身のダイエット効果が期待できますので、足についている脂肪が落ちやすくなります。

足を細くしたいなら、食生活を意識するようにしましょう。


運動不足を解消させて足を細くする!


運動で足を細くする

もし、ぽっちゃり系で足を細くさせたいと言う事であれば、運動をすることをオススメします。

運動と言っても、特に激しい事をする必要はありません。

どんな運動がいいかと言えば、ウォーキングや軽めのジョギング、水泳、自転車などの有酸素運動です。

中でも、ウォーキングは手軽にできる運動ですので、続けやすいです。

有酸素運動を行うことで、ダイエットと健康に良い影響を与えますので、なるべく週に3〜4日ぐらいは、ウォーキングをするようにしましょう。

ウォーキングを行う時間は、30分〜60分ぐらいを目安に行うといいと思います。

いくら体重を落としたいからと言って、長時間行ってしまうと足を痛める原因になるので注意してくださいね。

もちろん、通勤や通学を利用するのもいいので、運動不足を解消させるためにもウォーキングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。


悪い姿勢は足を太くする?


生活習慣で気をつけることは、姿勢も大きく関係します。

特に猫背のような悪い姿勢の方は注意が必要です。

●猫背がいけない理由とは?

なぜ猫背がいけないかと言うと内臓が下がってしまうからです。
内臓が下がると骨盤を圧迫して、骨盤が歪んでしまいます。

その結果、お尻やふとももが太くなってしまうんですね。
また、猫背を放置するとO脚やX脚などの脚の歪みを引き起こしやすくなります。
特に現代人は、スマホを長時間使ったり、ディスクワークで一日中、パソコン操作をしているので、猫背になりやすいので注意が必要です。

猫背と感じている人は、足を細くする為にも、姿勢を改善するようにしましょう。

姿勢が良くなることで、スタイルもキレイに見えるメリットもあります。


足を組む生活習慣について!


椅子に座っていて、楽だからという理由で、足を組む人がいますが、これも注意してください。

足を組むと骨盤が歪み、血行が悪くなり、その結果、足が太くなってしまうんですね。

また、同じ足を組むことで、体全体のバランスも崩れてしまい、スタイルが悪くなってしまいます。

ですので、足を組まないように意識することです。

慣れないうちは、違和感を感じるかもしれませんが、足を細くするためにも座り方を見直すようにしてください。

生活習慣を見直すだけでも、足が細くなるので、思い当たる人は、必ず、見直すようにしましょう。



今すぐにでも短期間で足を細くする方法が知りたい方は、以下の情報を確認してください。

私も実践している方法です!なかなかいい感じに細くなりました!


マッサージで足を細くする方法!


足を細くするマッサージの画像

短期間で足を細くする方法としては、マッサージが効果的です。

上記で説明した通り、脚が太くなる原因には、むくみがあります。

そこで、むくみを取り除くのに効果を発揮します。

この方法を行う事でリンパの流れや血液の流れが良くなるので、それでむくみが解消されます。

当然、むくみが解消されれば、足が細くなるので、普段、脚がパンパンで辛いという人はマッサージを行ってください。

では、ポイントを説明しましょう。

ポイントとしては・・・

マッサージクリームを使う

ゆっくりと行う

下から上に向かって行う
これらがあります。


マッサージクリームを使う


足のマッサージを行う場合は、マッサージクリームやオイルを使うようにしてください。

クリームを使う事で滑りが良くなりますし、皮膚を傷つけずに済みますからね。

また、脂肪燃焼作用があるようなクリームやジェルを使えば、より効果がアップします。

ちなみにこのような物を使うといいです。

マッサージスリミングジェル【レッグ&スタイル】


マッサージはゆっくりと行う!


足痩せマッサージは急いでやるより、ゆっくりと行った方が効果的です。

それに、ゆっくりと行わなければ、凝り固まった筋肉をほぐすことが出来ません。

なので、時間をかけ、じっくりと行うようにしてください。


下から上に向かって行う


マッサージは下から上に向かって行うことも大事なポイントです。

逆に上から下に向かって行うとリンパや血液の流れを阻害するので注意してください。

これが、脚痩せマッサージの基本になるので覚えておきましょう。

脚痩せマッサージの無料動画を紹介しているので参考にしてください!


エクササイズで効果的に足を細くする方法!


足を細くしたい女性の画像

足を細くしたいけど、何をやれば効果的なのか悩んでいる人もいるでしょう。

足を細くさせる方法は、いろいろありますが、エクササイズやストレッチ等を行うのも効果があります。

ですが、エクサイズを本格的になるとなると時間もかかるし面倒なんて思う人もいますよね。

そこで、ここでは、普段の生活の中でできるエクササイズやストレッチを紹介しますので、足を細くさせるためにも、ぜひ参考にしてみてください。


スクワットで下半身を引き締める!


スクワットで短期間で足を細くする方法

短期間で足を細くする方法としては、スクワットを行うのが効果的です。

スクワットを行うことで下半身全体を引き締める効果は期待できます。

やり方は・・・

足は肩幅ぐらい広げ、手は前方に真っすぐ伸ばします。
そして、ゆっくりと腰を下ろして、太ももが床と水平状態になったら腰を上げます。

※注意することは背中を丸めないで伸ばすことを意識してください。
食事の前に10回行うなど自分でルールを決めると長続きしますので、試してみてください。


階段を使ってエクササイズ!


階段を使って足を細くする方法

外出するとエレベーターやエスカレーターに乗る機会があるでしょう。

そんな時は足を細くさせるチャンスと思って、階段を使ってみてください。

もちろん、2〜3階ぐらいで構いません。

このエクササイズは階段を上る時に効果的です。

階段のエクササイズは、足を離す時につま先立ちする感じで上っていくのがポイントです。

意外と太ももやふくらはぎの筋肉が使われるのが実感できると思います。
仮にオフィスが、10階だとしたら、8階まではエレベーターで、あとは階段を使うなど自分で工夫するといいでしょう。


足首を使った足痩せストレッチ


ストレッチで足を細くする方法

普段の生活の中では、横に座る機会も多いと思います。

そこで、簡単にできるエクササイズを1つお伝えします。

先ず、床に座った状態で、足は真っすぐ伸ばします。

体を安定させるために手は床につけて固定させます。

そして、脛と甲が一直線になる感じで5秒ぐらいキープする。

次にその逆で、足の甲をそらします。

丁度、足の親指の裏が天井に向く感じで5秒ぐらいキープさせる。
これを何度か繰り返し行うと血流が改善する効果とふくらはぎを細くする効果が期待できます。

このストレッチは、テレビを見ている時でも気軽にやることが可能です。

ちなみに椅子に座った時でも同じような感じで出来ます。

自宅や職場などでも行ことができるストレッチなので、自分でルールを決めて足痩せを目指してください。


血流改善で足を細くさせる方法!


血流を改善して短期間で足を細くする方法

短期間で足を細くさせたいのであれば、血流を改善させることは重要なポイントになります。

なぜ、血流が悪くなってしまうのがいけないのか?

その理由は、血流が悪くなる事で老廃物が溜まりやすくなってしまうからです。

老廃物をなくす為にはリンパマッサージを行うのも効果的ですが、その他にもできることは色々とあります。

血流を改善させるためには、特に女性の場合、冷え性を改善させなければいけません。

冷え性は浮腫みの原因にもなるので、血流を改善させることで冷え性の対策にもなりますし、また、脚も細くなっていきます。

では、血流を改善させるためにはどうすればいいのでしょうか?

簡単にできる対策としては・・・

入浴で体を温める!

体を冷やす食べ物や飲み飲み物に注意する!

エアコンの温度設定を正しくする!
など、これらがあります。


入浴して体を温める!


入浴でで足を細くする方法

血流を改善させる一番簡単な方法としては、入浴があります。

体を温めることで血管が広がりますので、自然と血流も良くなるわけですね。

もし、近所に温泉施設があるなら、ぜひ利用を考えてください。

家のお風呂と違い、温泉に入ることで、保温効果が持続するので効果的です。

自宅のお風呂で同じような効果を出したい場合は、入浴剤を利用しましょう。

今では、入浴剤も色々と販売されていて、体がポカポカになる物もあるのでドラックストアなどで探してみてください。

また、その他にも、足湯をすることでも、同じように血流が改善されます。

足湯を自宅でやる場合、専用の機械や道具も販売されていますが、それらを使わなくても、大きめのバケツや容器などを代用してお風呂場で簡単に足湯を楽しむことができます。

特に血流を改善させるためには、ふくらはぎを温めることが大事ですので、マッサージと併せて足湯をやってみるといいでしょう。


体を冷やす食べ物や飲み飲み物に注意する!


体を冷やす食べ物・体を温める食べ物

食べ物や飲み物によっては、体を冷やすものあるので気をつけてください。

冷え性を改善させて、代謝をアップさせるためにも、体を温めるような物を摂取することが大事です。

具体的にはどんな物を食べればいいのか?

先ず、体を冷やすものとしては・・・

野菜なら・・・
きゅうり・トマト・大根・なす・白菜・ごぼう・れんこん・セロリ・水菜・チンゲン菜・レタスなど。

果物なら・・・
柿・キウイフルーツ・グレープフルーツ・いちご・スイカ・パイナップル・バナナ・りんご・マンゴー・メロンなど。

飲み物なら・・・
緑茶・麦茶・ビールなど。
逆に体を温めるものは・・・

野菜なら・・・
しょうが・長ねぎ・みょうが・玉ねぎ・にら・ニンニクなど。

魚介類なら・・・
鮭・サバ・あじ・いわし・まぐろ・海老など。

肉なら・・・
牛肉・羊肉

飲み物なら・・・
赤ワイン・紅茶・日本酒・酢・黒砂糖・赤ワイン・日本酒・紅茶・焼酎など。
これらがあります。

体を冷やす食べ物がダメと言う事ではありませんが、夏場など体を冷やす物ばかり摂取するのは気をつけてください。

また、冬場など寒い時は、生姜紅茶を飲むと体が温まりますので、普段から飲むようにするといいかもしれません。


エアコンの温度設定を正しくする!


エアコンの画像

エアコンの温度設定ですが、夏場に冷房をかける時に注意が必要になります。

暑いからと言って、部屋を冷やし過ぎれば、体も冷たくなり血流が悪くなってしまうので気をつけましょう。

特に寝る時にエアコンをかける場合ですが、腕や足を露出していると、肌が冷えてしまいます。

夏場のエアコンは、温度を28度設定にして、それでも熱い場合は、扇風機やサーキュレーターなどで空気を循環させると気持ち良く過ごせます。

逆に冬場ですが、部屋の温度を高くしてしまうと、部屋を出た時に温度差が激しくなるので、血管が収縮して血流が悪くなります。

ですので、足を細くすると言う意味でも、真冬の時など、外に出る時は、厚手の物を着るなどして血流悪化を防ぐようにしてください。

血流が良くなる事で、脚痩せにも繋がりますし、美容と健康を保つことができます。

普段から、冷え性を感じている人は、脚を細くさせるためにも体を温める対策をしましょう。


ダイエットサプリメントについて!


サプリメントの画像

短期間で足を細くしたいのであれば、サプリメントを活用するのも1つの方法です。

ダイエット系のサプリメントでは、脂肪燃焼系むくみ解消系のサプリがあります。

足を細くするためには、マッサージやストレッチ、食事や生活習慣の改善がありますが、それに加えて、サプリメントを取り入れることで、より足痩せ効果が期待できるでしょう。

中には、粗悪な商品も存在するようですが、サプリを選ぶ場合は、成分に拘るようにするといいと思います。

また、どの会社で作られて国産なのかどうかもチェックポイントでしょう。

出来る限り、口コミ情報があり、人気の商品を選ぶことも大事ですね。

足痩せ効果を最大限に引き出すためにも、サプリメントを活用してみましょう。

このサイトでもサプリを紹介していますので確認してください。